ある10年落ちの車が高く買い取られていた2つの理由

買取業者は、その実績をホームページで公開している事が多々あります。その実績の欄には、車に関する色々な詳細データが記載されていますね。年式や走行距離やメーカー名など、かなり多くのデータが明示されているのが特徴です。

ところで私はつい先日、ある買取業者が公式サイトで実績をアピールしているのを見かけました。その中の1つに、とても興味深いものがあったのです。

確かあれは、北国に店舗がある業者だったと思います。少々ワイルドな雰囲気が感じられる車だったのですが、売却金額はかなり高めでした。確か120万円を超えていた気がします。

ところでその車の場合は、ちょっと年式は微妙でした。確か10年落ちの車でしたね。かなり以前に販売されている車だけに、そのようなタイプは売却金額は厳しくなりがちです。にもかかわらず、その業者では高く買い取っていた訳ですね。

察するに、恐らくそれには2つの理由があったのでしょう。まず車の見た目ですが、決して悪くありませんでした。むしろとても格好良い車で、特に目立った傷なども見当たらないように感じました。もっとも私はその車を、実際に目で見た訳ではありません。あくまでも業者の掲載している画像でしか、それが判断できなかったのですが。しかし状態は決して悪くなさそうに見えました。

そしてもう1つの理由が、案外大きなポイントだったのかもしれません。その車のカラーですね。黒い色だったのです。
フィット買取

車の買取金額というのは、カラーに左右される一面もあります。特に白や黒の車などは、やはり高く売れる傾向があるのですが。上記の車の場合はまさに人気カラーだったので、買取業者としても高く評価したのでしょう。
このようにちょっと高年式の車でも、他の要素でカバーできる事がある訳ですね。色なども案外大きなポイントだと思いますので、それは査定士には強気にアピールしてみると良いと思います。

Leave a Reply